スポンサードリンク

メニエール病の発作への対処

メニエール病のめまい発作が起こった時の対処の仕方についてですが、まずは激しいめまい発作の前に耳鳴りやふらふら感、頭痛などの前兆症状を自覚できる場合は、前兆症状がある場合は、外出を控え、ご自宅で安静に過ごしましょう。そして家族など周囲の人に前兆症状があったことを告げて、対応してもらいましょう。 めまい発作が起きたらまずは、静かに横になりましょう。そしてメニエール病のめまいの場合、難聴のあるほうの耳を上にして寝ると楽だといわれています、但し、これも人それぞれなので、自分でいろいろ試し、一番めまいが楽になる姿勢で寝てください。 そしてなるべく外部からの刺激をうけないように配慮してもらってください、テレビなど動く画像を見ることや、大きい音(戸を閉める音、子供の叫び声)など普通の状態では何でもないことでも、落ち着いてきためまいを悪化させてしまうことがあります。目は開けているよりは瞑っていた方がいいと思いますが、これも人それぞれなので、ご自分で楽な方にしてください。 さて問題は外出先、職場などで発作に襲われた時なのですが、まずは冷静に対処することが大切です、そして周囲に人がいれば、メニエール病であることを告げて、生命に危険がないことを話し、数時間の安静で回復することを冷静に話してください、この時、周囲の人が慌てて救急車などを呼んでしまい、救急車に乗せられていまうと、車に揺られて返って症状が悪化してしまうこともありますから、まずはご自身も含め冷静に対処することが大切なのです。 また主治医からめまい発作の時のための薬(めまいを抑える薬、吐き気を抑える薬、精神安定剤など)を処方されていれば服用し、安静を保ちます、もし短時間でも眠ることができれば、軽いめまい発作であれば、目が覚めたときに発作の症状はかなり改善されているでしょう。

トップ > メニエール病の対策 > メニエール病の発作への対処

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。