2017年10月の記事一覧

メニエール病とうつ病

メニエール病とうつ病は関連深い病気です。 まず、うつ病そのものも、めまいや耳鳴りなどの症状を起こします。 このめまいは心因性のめまいといわれ、耳の器官の病気からくる区別されていますが、メニエール病の診断を受け治療を行っても回復せず、実は心因性のめまいだったという事例もあります。 またうつ病の症状として不眠や体のだるさ、不安、いらいら感などは、過度のストレスを生み、メニエール病を誘発することも充分…

メニエール病と前庭神経炎

メニエール病と前庭神経炎はともに内耳の障害が要因である病気です。そして両疾患ともに回転性のめまいを起こします。 前庭神経炎の最初のめまいは特に酷く、吐き気、嘔吐を伴い、食事を摂ることも、起き上がることもできない状態になります。この状態が3〜7日続きます。 最初のめまいの状態はメニエール病のめまいと似ていますが難聴や耳鳴りといった症状はありません。 また内耳で起こっている現象も違います。 原因ははっ…

メニエール病と良性発作性頭位めまい症

メニエール病と良性発作性頭位めまい症は、全く原因の異なる病気ですが、メニエール病と同じ回転性のめまいを起こす病気です。 耳の異常でめまいを訴える人の疾患の中では最も高い比率です。、ちなみにメニエール病という疾患の頻度は少ないのです。 良性発作性頭位めまい症はその名の通り、良性の発作性めまいということで、あまり重大な病気ではないのです。 メニエール病との違いは、まず難聴や耳鳴りを伴わないめまいであ…

メニエール病と突発性難聴

メニエール病と突発性難聴はいくつかの点で似ているところがあります。まずは突発性難聴について説明します。 突発性難聴とはその名のとおり、突然起きる方耳だけの難聴です、原因は確かなことは分かっていませんが、ウイルス感染、内耳の血管の血栓症の二つの要因が有力とされています。 また、臨床的にはストレス、疲労が誘因となっていることが多いのですが、はっきりしたことは分かっていません。 症状は突然の聴力低下、…

メニエール病と自律神経失調症

メニエール病にとって自律神経失調症はとても関連深い病気です。メニエール病とは自律神経失調症の一種であり、特定の部位に強い症状が発生した状態であるという言い方をする人もいるくらいです。それでは自律神経失調症とはどんな病気なのでしょう。 実は自律神経失調症とは正式な病名ではないのです。 めまい、立ちくらみ、微熱など様々な症状があるのに検査をしても異常が見つからない場合にこの病名(?)が付けられます。…

メニエール病と気圧変化

メニエール病の発作が気圧変化、特に低気圧や台風の接近により誘発されることは、よく知られていることです。 また季節の変わり目でも発作は起こりやすくなります。このような天候と関連がある病気を「気象病」といいます。 気象病はメニエール病をはじめ、神経痛、喘息、頭痛、胆石、尿管結石、リュウマチなどです。 なぜ天候が病気に影響するのでしょうか、天候の変化が気圧の変化を起こし、それが体内のバランスを崩すため…

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。